小樽寿司情報 地元民が食べ歩き&口コミをレポート ランキングやおすすめを紹介 徹底取材による新鮮な旬の情報が満載 小樽観光のお役に立ちます!

いくら醤油漬け

いくら醤油漬けレシピ(作り方)

  • 生筋子 300g
  • 醤油 100ml
  • 塩 適量

いくら醤油漬け

●近所のスーパーで生筋子が安かったので、いくら醤油漬けをつくることにしました。まだ10月のはじめなので、皮が固いことはないと思うので、なるべく粒の大きなものを選びました。

いくら醤油漬け
●ボウルにあけた状態、片腹(1匹の鮭の卵巣の1/2)。

いくら醤油漬け
●水を加えず、手で筋を取り除きます。

いくら醤油漬け
●筋を取り除いた状態。

いくら醤油漬け
●別のボウルに海水程度(3%)の塩水をつくり、そこでいくらを洗い破れた皮や残った筋をきれいに取り除きます。

いくら醤油漬け
●水を切ります。

いくら醤油漬け
●醤油を注ぎます。醤油の選択は重要ですが、自分の好みは塩分が薄くスッキリしたものがいいです。保存性は悪くなりますが、薄味でたっぷりのいくら丼を食べたいなら、自分で昆布ダシをつくり割ったものでもOKです。

いくら醤油漬け
●ひたひたになる程度、醤油を注ぎます。

いくら醤油漬け
●3~40分置きザルに揚げます。※ここがポイントで、漬ける時間で味の濃さが決まりますので、30分位から味見をして揚げるタイミングを決めてください。

いくら醤油漬け
●ざっと醤油を切り、タッパなどに保存します。保存期間は冷蔵庫で3日間くらいです。塩分の濃さと保存性は比例します。

いくら醤油漬け
●冷凍する場合は、瓶に入れます。お正月までは家庭用の冷蔵庫でも保存可能です。

いくら醤油漬け
●ご飯にかけて「いくら丼」や、おにぎりに入れても美味しいですよ~

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional